アヤナスの口コミを信じて敏感肌30代がアヤナスを試した結果!?

アラサー女子のアヤナストライアル

美肌をめざすなら知っておきたい「ホルモンバランス」とお肌の関係

更新日:

よく、「ホルモンバランスが乱れてるから吹き出物ができてるんだよ」とか、「ホルモンが正常な時に肌トラブルは起こりにくい」なんて言葉を聞きますよね。

では、一体、ホルモンとお肌の関係というのは、どういうものなのでしょうか。

1.ホルモンの種類

女性には、女性ホルモンがもちろん流れていますが、男性ホルモンも流れています。

ですが、正常な状態だと、女性ホルモンが常に多いのですが、加齢とともに男性ホルモンの方が増えてくるなんてこともよくあります。

女性ホルモンには、エストロゲンとプロゲステロンというものがあるということを覚えておきましょう。

エストロゲンは、卵胞から分泌されているもので、美肌に効果的とされるコラーゲンの生成を促します。

そして、プロゲステロンは、黄体形成ホルモンによって分泌されるもので、皮脂の分泌などを促す効果があります。

2.女性ホルモンは美肌のカギ

女性ホルモンが増えることで、お肌の水分量がアップし張りのあるお肌になります。

それはエストロゲンにお肌の潤いを保つ働きがあるからなのですが、月経直前にはプロゲステロンが活発となってしまうので、ニキビができてしまったり、セラミドが低下し、肌のバリア機能が失われ、乾燥肌などのトラブルを抱えてしまいます。

これを防ぐために、月経前には、よく肌を保湿してあげることで、このトラブルを予防できます。

3.どの時期にどんなことをすればお肌はきれいに保たれるのか

女性ホルモンという言葉を聞くと、多くの方が月経と結びつくかと思います。

月経というのは、大体25〜38日周期でくるもので、これには個人差がありますよね。

ここでは、一般的な周期である28日周期の方の場合で計算すると、月経が終わった翌日が1日目とカウントし、そこから1週間くらいたった時が、卵胞期というものにあたります。

そのときに、エストロゲンが増えるので、特にお肌をケアしてあげること、さらにビタミンCなど、お肌に良い成分をしっかりと肌に含ませることで、お肌がきれいに保てます。

そして、次の月経が来る1週間くらい前というのが、黄体期の後期にあたり、その時期は、イライラしがちで、食べたものも体の中に残ったままの状態になることが多いですし、プロゲステロンが発生する時で、皮脂も分泌しやすいです。

そのため、便秘などになり、ニキビができたりするので、この時に、繊維質の食べ物をよく摂ってあげることで肌トラブルの回避につながります。

お肌とホルモンは密接な関係にありますが、上記のようなケアをすれば、常に美肌をキープすることもできるので、ぜひやってみて下さい。

私のおすすめはこれ!

乾燥性敏感肌に悩む私が、ヒフミドやビーグレンなど、さまざまな乾燥肌化粧品を試した中で一番良いと感じたのが「アヤナス」です。

アスタリフトも魅力だったんですが、コスパ的に20代のお財布ではまかなえず…(もう30代ですが…)

コスパと効果のバランスが良いアヤナスは1,480円のトライアルから試せるので、ぜひ一度ためしてみてくださいね。

>>アヤナストライアルセットはこちら


-アラサー女子の美肌コラム

Copyright© アラサー女子のアヤナストライアル , 2017 All Rights Reserved.