アヤナスの口コミを信じて敏感肌30代がアヤナスを試した結果!?

アラサー女子のアヤナストライアル

乾燥肌に最適なファンデーションと塗り方のポイント

更新日:

乾燥肌はファンデーションのノリが悪い!?

メイクをしても時間が経つとかさついてきたり、冬場は粉を吹いてしまったり、それなのにゾーンはテカってしまったりなど、乾燥肌で化粧崩れしやすいとお悩みの方もいらっしゃいます。

肌の水分と油分が少なくなっている乾燥肌は肌の表面が乱れている状態で、角質が毛羽立っていて乱れている状態なので、均一にファンデーションが付きにくく肌にフィットしにくいのが原因です。

きちんと密着していないファンデーションは時間が経てばすぐに崩れてしまいますし、角質の乱れが目立ってきて粉を吹いたように見えてしまいます。

また、Tゾーンはとくに乾燥する部分なので、乾燥している部分を潤そうと皮脂を分泌させテカリになります。あぶら取り紙などでふき取るとさらに肌を守ろうと皮脂を分泌させようとするので乾燥肌の悪化に繋がります。

メイクしている間でもしっかりと水分と油分のバランスを整えてくれて、肌に密着するファンデーション選びが重要です。

パウダーよりもリキッドやクリームタイプを

肌のバリア機能が弱っている乾燥肌は、肌に負担が少なく軽い付け心地のパウダーファンデーションがいいと思われがちです。

しかし、油分がほぼ含まれていないパウダータイプだと、乾燥を余計に進ませてしまって肌トラブルの原因にもなります。

ファンデーションのパウダー粒子には皮脂を吸収するという特性があるので、ただでさえ皮脂の分泌が少ない乾燥肌だと逆効果です。

乾燥肌には油分が多めに含まれているリキッドファンデーションやクリームファンデーションがおすすめです。

肌の保護膜となってくれる油分が含まれていますから、パウダータイプのようなパサつきを感じることがありません。

水分の蒸発を防ぎスキンケアの保湿効果を守ってくれて、ベースメイク後はしっとりとした質感をキープしてくれます。

乾燥しない潤い肌でいるためにも乾燥肌の方は美容成分が豊富なものを選びましょう。

メイクしているのにスキンケア効果まで得られて、日中の乾燥をしっかり防いでくれます。

スキンケアでしっかり保湿

いくら美容成分がたっぷりで高い保湿力を持っているファンデーションを使っていても、ベースとなるスキンケアがしっかりできていないと肌は乾燥してしまいます。

水分保持力が落ちている乾燥肌だからこそスキンケアは丁寧に行って、しっかりと保湿しましょう。

乾燥肌は水分と油分の両方が足りていないですから、両方をしっかりと補ってあげるのが大切です。

化粧水で水分を与えて美容液で潤いを閉じ込める保湿成分を補い、乳液やクリームで油分を供給するのが理想的なスキンケアです。

忙しい朝でもスキンケアがおざなりになると、乾燥しやすく化粧崩れも起きやすくなります。

メイク前の土台となる肌状態が乱れてしまわないように、丁寧に時間をかけて保湿を重視したスキンケアを行って、化粧品を肌に浸透させてからベースメイクに入りましょう。

私のカサカサ肌を変えてくれたのはアヤナス!

乾燥性敏感肌に悩む私が、ヒフミドやビーグレンなど、さまざまな乾燥肌化粧品を試した中で一番良いと感じたのが「アヤナス」です。

アスタリフトも魅力だったんですが、コスパ的に20代のお財布ではまかなえず…(もう30代ですが…)

コスパと効果のバランスが良いアヤナスは1,480円のトライアルから試せるので、ぜひ一度ためしてみてくださいね。

>>アヤナストライアルセットはこちら


-敏感肌・乾燥肌の基礎知識

Copyright© アラサー女子のアヤナストライアル , 2017 All Rights Reserved.