アヤナスの口コミを信じて敏感肌30代がアヤナスを試した結果!?

アラサー女子のアヤナストライアル

乾燥肌なのにニキビができるのはなぜ?対処法はある?

投稿日:

ニキビの主な原因と言えば、皮脂が過剰に分泌されて毛穴が詰まってしまうというもの。

乾燥している人とオイリー肌の人で比較すると、当然オイリー肌の人のほうがニキビが多そうな感じがします。

でも実際は、乾燥肌の人でもニキビが出来てしまうことがあるのです。

ここでは、乾燥肌なのにニキビが出来てしまうのは何故なのか、そして具体的にどのように対処すれば良いのかについてまとめました。

乾燥なのに何故ニキビが出来るの?

そもそも肌が乾燥しているというのは、肌が本来持つ天然の保湿機能である「皮脂膜」が薄くなってしまい、水分が蒸発しやすくなっている状態です。

肌から水分が蒸発してしまうと角質が硬くなっていくため、毛穴もどんどん硬くなって詰まりやすくなってしまいます。

そうなると、少しの皮脂でも毛穴が詰まってしまうためにニキビが出来てしまう…という流れになるのです。

皮脂の分泌が多ければ多いほどニキビが出来やすいというわけでもなく、「毛穴に詰まるかどうか」というのがニキビが出来るポイントになるのですね。

乾燥ニキビの対処法は?

それでは、乾燥しているのにニキビが出来てしまった場合はどう対処すれば良いのでしょう?

まずは、スキンケアの基本である「正しい洗顔」が出来ているかどうかを見直す必要があります。

オススメなのは、肌表面の角質層を柔らかくしてくれる「弱アルカリ性」の石鹸を使うこと。そして、こすることでお肌のバリア機能を傷つけてしまわないように、しっかりと泡を立ててその泡で優しく洗うようにします。

そして洗顔後は化粧水を何度も重ね付けしましょう。

パンパンと叩くように付けるのではなく、手で押し込んでいくように付けていくとお肌への浸透も良くなりますよ。

また、乳液やクリームなどは油分の多いものを使うと皮脂づまりの原因になりますので、油分の少ない物やオイルフリーの乳液を選ぶと良いですよ。

乾燥ニキビができないように普段から心がけたいこと

乾燥ニキビが出来ないように普段から心がけたいのは、前述の正しい洗顔や保湿もそうですが、「規則正しい生活」です。

夜遅くまでスマホやパソコンしてしまうという人も多いかもしれませんが、睡眠が足りないとお肌のターンオーバーのサイクルが乱れ、ニキビが出来やすくなってしまいます。

また、食生活も大事。お肌を健やかに保つ働きのあるビタミン類はバランスよく摂りましょう。どうしても偏りがちな人はマルチビタミンなどのサプリメントを活用するのも手ですね。

さらに、ストレスもホルモンバランスを崩してしまいニキビが出来る原因になってしまいます。

運動の習慣をつけたり、趣味の時間やリラックスする時間を設けるなどし、ストレスを溜めないように心がけましょう。

私のおすすめはこれ!

乾燥性敏感肌に悩む私が、ヒフミドやビーグレンなど、さまざまな乾燥肌化粧品を試した中で一番良いと感じたのが「アヤナス」です。

アスタリフトも魅力だったんですが、コスパ的に20代のお財布ではまかなえず…(もう30代ですが…)

コスパと効果のバランスが良いアヤナスは1,480円のトライアルから試せるので、ぜひ一度ためしてみてくださいね。

>>アヤナストライアルセットはこちら


-乾燥肌の基礎知識

Copyright© アラサー女子のアヤナストライアル , 2017 All Rights Reserved.