アヤナスの口コミを信じて敏感肌30代がアヤナスを試した結果!?

アラサー女子のアヤナストライアル

カサカサつらい…「乾燥肌」に原因はあるの?

投稿日:

お肌の潤いが低下してカサついてしまう乾燥肌。

粉を吹くなど見た目が良くないのはもちろん、メイク乗りも悪くなってしまうからなんとか改善したいものですよね。

ここでは、乾燥肌の原因にはどのようなものがあるのかについてまとめました。

乾燥肌の原因その1「加齢によるもの」

若い頃は普通肌、場合によってはオイリー肌だったのに、歳をとるとともにいつの間にか乾燥肌になってしまった…という人は多いはず。

お肌の潤いを保つ役割を果たしているのは角質層にある「細胞間脂質」と「NMF(天然保湿因子)」、そして角質を覆っている「皮脂」なのですが、加齢によって「細胞間脂質」と「NMF(天然保湿因子)」が作られる量はどんどん減っていってしまいます。

そして同じく加齢により皮脂の分泌を促すホルモンの分泌量が低下するので、結果的に皮脂の分泌量も減ってしまうのです。

これらの理由から、30代以降になるとだんだんお肌の乾燥が気になってくる人が多いようです。

乾燥肌の原因その2「間違ったスキンケアによるもの」

ただでさえ加齢により乾燥してきているのに、それに加えて間違ったスキンケアをしてしまうと乾燥肌をさらに悪化させてしまいます。

乾燥肌の大きな原因になるのは「こする・摩擦を加える」という動作です。

普段から洗顔料や石鹸を泡立てずに洗ってしまう、ふき取りタイプのクレンジングを多用する、顔を拭くときにタオルでゴシゴシとこする…こういった行動は、すべてお肌の角質層を傷つけてしまうことで肌の保水能力をダウンさせてしまいます。

スキンケアの時は、こすらない、力を入れない!というのが鉄則。洗顔は泡を立てる、クレンジングはミルクやクリームなどお肌に負担の少ないものを選ぶなどし、優しく洗うように心がけましょう。

乾燥肌の原因その3「食生活によるもの」

ダイエットを意識した食事をしている人は、もしかしたらその食事内容が乾燥肌を引き起こしているかもしれません。

乾燥肌の原因になる食生活としては、タンパク質や脂質の不足が挙げられます。

お肌の保湿成分を作り出すためにはタンパク質をしっかり摂ることが不可欠。カロリーが気になるという人は、ヒレ肉や鶏むね肉・ささみなどの低カロリー高タンパクな食材を上手に使いましょう。

また、ダイエットで油抜きをする人も多いと思いますが、これも乾燥肌の原因。

脂質に含まれる必須脂肪酸は細胞膜の主原料なので、油が不足してしまうと当然細胞の生まれ変わりが滞ってしまい、お肌のターンオーバーも乱れてしまいます。

最近話題のオメガ3系(アマニ油やえごま油)、オリーブオイルなどの油を適度に取るように心がけましょう。

まとめ

乾燥肌の原因にはどのようなものがあるのかについてまとめました。

加齢によって乾燥するのはある程度仕方ないですが、それ以外のスキンケアや食生活、生活習慣などは普段の心がけで改善することが可能です。

最近すごく乾燥してきて気になる…という人は、是非普段のケアを見直してみて下さいね。

私のおすすめはこれ!

乾燥性敏感肌に悩む私が、ヒフミドやビーグレンなど、さまざまな乾燥肌化粧品を試した中で一番良いと感じたのが「アヤナス」です。

アスタリフトも魅力だったんですが、コスパ的に20代のお財布ではまかなえず…(もう30代ですが…)

コスパと効果のバランスが良いアヤナスは1,480円のトライアルから試せるので、ぜひ一度ためしてみてくださいね。

>>アヤナストライアルセットはこちら


-乾燥肌の基礎知識

Copyright© アラサー女子のアヤナストライアル , 2017 All Rights Reserved.