アヤナスの口コミを信じて敏感肌30代がアヤナスを試した結果!?

アラサー女子のアヤナストライアル

皮脂は悪者ではないんです!皮脂の働きや役割についてのまとめ

更新日:

おでこや鼻の頭を触った指を見ると、テカテカしていたり、ベタつきを感じることがあるかもしれません。おでこや鼻の頭という部分は、Tゾーンと呼ばれ、皮脂の分泌も活発な場所なのですが、それ以外の場所でも皮脂の分泌はあります。ただTゾーンがべたつきと、人から目立つ、メイクがのらない、ニキビができやすいなどの理由から皮脂を何とか抑えようという心理が働くのもまた事実です。

しかしこの皮脂には、肌に必要な働きや役割があるので皮脂自体は悪者というわけではないのです。ここではそんな皮脂の働きや役割をご紹介していきます。

皮脂は私たちの肌に膜を作り守っているもの

皮脂はその漢字の通り、脂分です。肌の上で膜を作って肌を守ってくれているのです。私たちは日常生活の中で、紫外線やほこり、また摩擦、メイクなどでいろいろな刺激を受けています。その刺激を受けると肌がダメージを受けてしまうのですが、肌は膜を作ってくれるので、そのダメージから守ってくれる働きがあるのです。つまり肌を保護してくれるのですね。

肌の内側の水分蒸発を防いでくれるもの

私たちの肌の中の細胞一つ一つには水分があります。しかしこの水分は環境温が高かったり乾燥していると、皮膚呼吸しているため、蒸発をしてしまうことがあります。肌の水分が足りなくなると乾燥肌になり、肌のバリア機能が乱れることも!

しかし皮脂は、皮膚の上に膜を張って肌に必要な水分の蒸発を防いでくれるのです。そのため肌には潤いを保つことができるというわけです。

皮脂は肌を弱酸性に保ってくれる

私たちの肌は、弱酸性に保たれています。弱酸性とは雑菌が繁殖しにくい状態であり、その結果、私たちの肌は様々なばい菌から身を守ることが出来ているのです。しかしこれらの皮脂が少なくなると肌の弱酸性が崩れてしまいます。その結果、少しの雑菌の影響で毛穴が詰まる、吹き出物ができる、化膿する、ニキビができるといった感染を起こしてしまうこともあるのです。

まとめ

皮脂の働きと役割をご紹介しました。皮脂というのは、肌を守ってくれる一つの自然なガードと考えればいいですね。私たちはその働きを十分に発揮させることが出来るように、肌を整えてあげるだけでいいのです。

皮脂は、季節や乾燥によって影響を受けることもあります。そのためオイルコントロールのできるスキンケア商品を使用することも一つの方法です。皮脂と向き合うことによって、私たちは自分の肌の健康を見直すことができるのです。

私のカサカサ肌を変えてくれたのはアヤナス!

乾燥性敏感肌に悩む私が、ヒフミドやビーグレンなど、さまざまな乾燥肌化粧品を試した中で一番良いと感じたのが「アヤナス」です。

アスタリフトも魅力だったんですが、コスパ的に20代のお財布ではまかなえず…(もう30代ですが…)

コスパと効果のバランスが良いアヤナスは1,480円のトライアルから試せるので、ぜひ一度ためしてみてくださいね。

>>アヤナストライアルセットはこちら


-アラサー女子の美肌コラム

Copyright© アラサー女子のアヤナストライアル , 2017 All Rights Reserved.