アヤナスの口コミを信じて敏感肌30代がアヤナスを試した結果!?

アラサー女子のアヤナストライアル

乾燥肌や敏感肌は毎日のケアが肝心!季節ごとのスキンケア対策

投稿日:

スキンケアは1年中同じでいいのではと思っている人や、1年中同じスキンケアで行っている人が多いです。

季節によって気温が違うように、スキンケアも季節に応じて変えていくことで肌にとって良いことなのです。

季節によってどのように肌をケアしたら良いのかを紹介します。

【春に行いたいスキンケア方法】

春は気温変化が激しい季節です。

そうした気温変化は肌にとっても刺激となり、吹き出物ができやすくなります。

冬の間の気温が低い状態から気温が上がることによる変化で肌の新陳代謝が乱れてしまい、気温が上がると冬の間は抑制されていた皮脂分泌が活発となり、吹き出物を引き起こしやすくします。

また、春は花粉が飛ぶ季節なので、花粉によるアレルギーが肌荒れを引き起こしやすくします。

そこで取り入れたいスキンケア方法は皮脂分泌が盛んになるTゾーンはしっかりと洗浄して、一方でかさついてしまう部位には保湿成分を与えてあげることに皮脂分泌がされている部分とそうではない部分でパーツに応じたケアを取り入れることが春のスキンケアのポイントとなります。

【夏に行いたいスキンケア方法】

夏は紫外線対策を重視したスキンケアを取り入れます。

紫外線対策に良い成分であり美肌効果も高いビタミンC誘導体を多く含んでいる化粧品を使用して、肌に美肌成分を取り入れることによって、紫外線による肌のバランスが崩れたり、肌トラブルを引き起こしてしまうリスクを減らすケア方法が有効です。

また、汗をたくさんかく時期なので皮脂の分泌量が多くなるので、洗顔を丁寧にしっかり行うことがポイントです。

夏は肌がべたつくので保湿ケアを怠ってしまいがちですが、エアコンを使うことで乾燥肌を引き起こしてしまうので、夏でも保湿ケアを行います。

【秋に行いたいスキンケア方法】

秋は夏に受けた紫外線や気温が低くなるという温度変化によって肌トラブルを引き起こしやすくします。

夏の暑さや冬の寒さと比較すると過ごしやすい時期でもあるので、夏に受けた紫外線のダメージを和らげてくれるハイドロキノンやビタミンC誘導体で

紫外線によるシミを薄くしたり解消するのに効果的なので、そうした成分を含んだ化粧品でケアを行っていきます。

気温が低くなることで血行が悪くなってしまいがちなので、肌の血行促進を促してくれる肌ケアを行うことが大切です。

秋の間に肌の血行を活発にして、肌のバリア機能を高めて、保湿対策をすることで本格的に寒くなる時期に備えたケアを秋の間に行います。

【冬に行いたいスキンケア方法】

冬は乾燥対策を重視します。

冬になると湿度が下がるのでそれによって肌がカサカサと乾燥を引き起こしやすくします。

肌がチクチクしたり、つっぱるような感じを受けやすく、肌の水分が奪われてしまう時期でもあります。

こまめな保湿で肌に水分を補給したり、クリームを使って肌の水分の蒸発を防ぐようにします。

とにかく、肌を保護するようなスキンケアを行うことがポイントです。

保湿力を高めるために化粧水だけでなくオイルを活用するのが冬のスキンケアにおススメです。

肌の奥まで潤いを届けるには化粧水とオイルを使うことで、より潤いを与えやすくします。

美容オイルを化粧水に混ぜて使うことでより浸透率が上がり、油分で膜を作ってくれるので乾燥しやすい冬のスキンケアとしておススメできます。

私のおすすめはこれ!

乾燥性敏感肌に悩む私が、ヒフミドやビーグレンなど、さまざまな乾燥肌化粧品を試した中で一番良いと感じたのが「アヤナス」です。

アスタリフトも魅力だったんですが、コスパ的に20代のお財布ではまかなえず…(もう30代ですが…)

コスパと効果のバランスが良いアヤナスは1,480円のトライアルから試せるので、ぜひ一度ためしてみてくださいね。

>>アヤナストライアルセットはこちら


-乾燥肌の基礎知識

Copyright© アラサー女子のアヤナストライアル , 2017 All Rights Reserved.