アヤナスの口コミを信じて敏感肌30代がアヤナスを試した結果!?

アラサー女子のアヤナストライアル

表情筋を鍛える、カンタン「しわ」解消法

更新日:

人間には筋肉が体のいたるところにあります。

あまり知られていませんが人間の顔には「表情筋」というものがあり、この筋肉を普段から動かすことで綺麗なフェイスラインが生まれ、小顔効果を生みます。

またむくみを解消し、血行改善もされるのでハリとツヤのある肌を得ることができます。

 

ほうれい線

まずお肌のシワで一番気になる所は、顔の真ん中に対象にあるほうれい線です。ほうれい線が目立ってしまうと老け顔に見えるので、実年齢よりも上に見られてしまいます。

女子としては何としても避けたいですよね。

そこで、ほうれい線の解消にうってつけなのが「五十音トレーニング」です。

やり方はカンタン。口を大きく開けて「あ、い、う、え、お」としっかり動かしてください。
五十音を発するつもりで口を大きく開けて、できるだけゆっくり大げさにするのがポイントです。
なぜ五十音がいいかと言うと、最後まで言い切るくらいの長さがちょうどいいトレーニングになるからです。

そんなに時間もかからず簡単にできるので、できれば毎日や続けてみましょう。
継続は力なり、日々の努力がこれからの五年後、十年後にあらわれてきます。

五十音トレーニングのついでに声を出しながら行うと、滑舌のトレーニングにもなって一石二鳥ですよ。

目の下のシワ

次は「目の下」のしわです。

まずは背筋を伸ばし、顔は真っ直ぐの状態にして、目だけを動かします。

分かりやすく説明すると、頭に時計を思い浮かべてください。

まず、目線を上に12時の方向に、次に真下の6時方向、左の9時方向、右の3時方向と正反対の方向を見るようにしてください。

例えば1時の方向を見た後は7時の方向を見て、10時の方向を見た後は4時の方向を見てください。

目の周りの筋肉がしっかり動いていることを確認しながら行うことで、周辺の血行が促進され、目の周りの小じわ解消につながります。

慣れないうちはゆっくりと行い、目が乾燥しないようにしっかりと瞬きをしながらゆっくり行ってくださいね。

頬のシワ

頬のシワはリフトアップを行うことで解消されます。

唇を閉じた状態で、微笑むように唇の口角を引き上げます。

ここからが難しいですが、口角を上げた状態で左側だけ元に戻し、さらに右の口角を上げるようにし、その状態で5秒間ほどキープします。

その後、右の頬をラクにして、また微笑むように口角を上げて今度は逆のことを行います。

慣れないうちはかなり大変なトレーニングですが、こうすることで頬がリフトアップされてハリが生まれます。

顎のたるみとシワ

最後は「あごのたるみとシワ」を解消していきましょう。

背筋を伸ばして、ゆっくりと顔を上に向け、限界だと感じるところまで真上を見上げます。

次に、舌を出して舌先を真っ直ぐに上に向けて突き上げ、そのまま5秒キープします。

その後、舌を引っ込めて口を閉じ、ゆっくりと頭を元に戻すことを3回ほど行ってください。

こうすることであごのシワとたるみが同時に解消されます。

まとめ

いかがだったでしょうか?

慣れないうちは大変に感じるトレーニングもあるので、ゆっくりと一つずつ行いながら、できるだけ毎日続けるようにしましょう。

表情筋は意識しないと動かすことが少ない筋肉なので、毎日続けることで血行が良くなり、表情や肌の美しさにつながります。

難点はトレーニング中はすごい顔になってしまうこと。笑

できるだけ家族やパートナーには見られないようにしたいものですね。

私のカサカサ肌を変えてくれたのはアヤナス!

乾燥性敏感肌に悩む私が、ヒフミドやビーグレンなど、さまざまな乾燥肌化粧品を試した中で一番良いと感じたのが「アヤナス」です。

アスタリフトも魅力だったんですが、コスパ的に20代のお財布ではまかなえず…(もう30代ですが…)

コスパと効果のバランスが良いアヤナスは1,480円のトライアルから試せるので、ぜひ一度ためしてみてくださいね。

>>アヤナストライアルセットはこちら


-しわの基礎知識

Copyright© アラサー女子のアヤナストライアル , 2017 All Rights Reserved.