アヤナスの口コミを信じて敏感肌30代がアヤナスを試した結果!?

アラサー女子のアヤナストライアル

乾燥肌改善にオススメしたい「食べ物」や「飲み物」

更新日:

乾燥肌はスキンケアによって防いだり改善したりするものと思っている方も多いとは思いますが、実は食べ物や飲み物でも改善へと導くことができます。

ここでは、乾燥肌に良いとされる食べ物や飲み物をご紹介しますので、乾燥肌が気になる人はこれらを食生活に意識的に摂り入れてみてください。

乾燥肌の予防や改善には高保湿のスキンケアによる外側からのケアはもちろん、食べ物や飲み物で内側から肌を保湿してあげることも有効な方法です。

肌によい食品の力を借りて、乾燥に負けない肌を目指しましょう。

乾燥肌におススメな食べ物1「納豆」

納豆は、肌に良いたんぱく質やビタミンE・B2、女性ホルモンに似た物質であるイソフラボンを含んでいるので、肌バランスを整えながら水分や潤いを与え、乾燥肌を保湿させる働きがあります。

ビタミンEやB2は肌の新陳代謝促進にも効果が期待できるので、肌の水分バランスを改善することができます。

イソフラボンは肌のハリや弾力に必要なコラーゲンの生成を助けてくれるので、乾燥しやすい肌にハリや弾力を取り戻し、潤いを与えてくれます。

乾燥肌におススメ名食べ物2「パプリカ」

パプリカは疲労回復や免疫力アップ、美肌効果にも良いとされているトウガラシ科の野菜です。

ビタミンCは乾燥肌の改善に良いビタミンとして知られていますが、数ある果物や野菜の中でもパプリカには特にビタミンCが豊富に含まれています。

また生活習慣病の予防に役立つβ-カロテンやビタミンE、肌の老化に効果のあるルテインなど、疲労回復や免疫力アップ、美肌に効果のある成分がたっぷり含んでいます。

乾燥肌を引き起こしてしまう要因のひとつとして、疲労による免疫力の低下で肌の乾燥が起こることがあります。

免疫力の低下を防ぎつつ、抗酸化作用もあるパプリカは特に乾燥肌の人におすすめしたい食べ物なのです。

乾燥肌におススメな食べ物3「アボカド」

アボカドには美容に効果のある成分として、オレイン酸、リノール酸、リノレン酸を含んでいます。

これらは不飽和脂肪酸として乾燥を防ぐ保湿成分として体内に摂り入れられるほか、肌の血行を良くしてターンオーバーの働きを正常化させてくれる効果があります。

またビタミン・ミネラルなども豊富なので、乾燥肌だけでなく美容全般にアボカドは効果があります。

まさに「食べる美容液」と言われるだけありますね。

他にもβカロテン、葉酸、コエンザイムQ10なども含んでおり、便秘やダイエットにも効果があります。

乾燥肌におススメな食べ物4「いわしやあじ、さばなどの青魚」

青魚にはDHAやEPAという不飽和脂肪酸が豊富に含まれています。

こちらもアボカドと同様に肌の血行改善に効果があり、肌のターンオーバーを促進する働きによって乾燥肌の予防や改善に役立てます。

たんぱく質やビタミンAも含まれているので、肌の潤いを与える効果も期待できます。

美肌のための青魚は週三回くらい食べるのが望ましいと考えられているので、美肌を維持したいと考えている方はできるだけ積極的に摂るようにしましょう。

乾燥肌におすすめなその他の食べ物

これまで紹介した食べ物のほかにも、乾燥肌におススメできるものはあります。

こんにゃくや卵黄も乾燥肌におススメしたい食材です。

こんにゃくにはお米の15倍ものセラミドが含まれているので、お肌を潤すのに大変効果があります。

セラミドは乾燥肌には必須の成分なので、こんにゃくを食べるとその形の通りにぷるぷるになるということです。

そして、卵黄は肌の潤いに欠かせないコラーゲンの原料となるプロリンを豊富に含んでいます。

山芋、にんじん、ゴマも乾燥肌対策に効果が期待できる食材としてあげられます。

乾燥肌の予防や改善に働きかけてくれる食べ物は、意外と身近に色々存在していることが分かります。

乾燥肌におススメな飲み物1「温かい飲み物」

乾燥肌の改善には、肌のターンオーバーの正常化と血流を良くすることが必要です。

そこでおススメしたいのが身体を温めてくれる飲み物。

特におススメしたいのが生姜湯やハーブティーです。

ハーブティーにも色々な種類がありますが、カモミール、ラベンダー、ローズヒップ、レモングラス、ハイビスカスなどが乾燥肌に悩んでいる人におススメできる種類です。

乾燥肌を防いでくれるのはもちろん、リラックス効果やアロマ効果もありますので、寒い日にかかわらず積極的に摂っていきたいですね。

乾燥肌におススメな飲み物「ビタミンを多く含んでいる飲み物」

肌が乾燥してしまいやすい状態というのは肌の酸化や老化が進んでしまっていることにあります。

そうした酸化や老化を防いでくれるのがビタミン類です。

ビタミン類を多く含んでいる飲み物として、青汁、フルーツジュース、豆乳が挙げられます。

フルーツジュースは果汁100%のものを選び、その中でもビタミンCの含有量が多いグレープフルーツやキウイ、レモンがおススメです。

できる限り濃縮還元のものよりもストレートタイプのものを選ぶとより効果が表れるでしょう。街中にあるジュースバーなども積極的に利用するようにしたいですね。

【まとめ】毎日の食べ物や飲み物を工夫することで、乾燥肌・敏感肌の改善に努めましょう

こうしてみると、乾燥肌に良い食べ物や飲み物は、身近なところでも手に入ることがわかると思います。

20代後半から起こりやすい乾燥肌は、身体の内側と外側から同時にケアすることが大切です。目に見えやすい外側のケアはアヤナスなどの高保湿スキンケアに任せつつ、身体の内側からも美肌に向けた体質改善を行えるようにしましょう。

乾燥肌によい食べ物や飲み物を意識的にバランス良く摂り入れることで、乾燥肌の改善につなげていきましょう。

私のカサカサ肌を変えてくれたのはアヤナス!

乾燥性敏感肌に悩む私が、ヒフミドやビーグレンなど、さまざまな乾燥肌化粧品を試した中で一番良いと感じたのが「アヤナス」です。

アスタリフトも魅力だったんですが、コスパ的に20代のお財布ではまかなえず…(もう30代ですが…)

コスパと効果のバランスが良いアヤナスは1,480円のトライアルから試せるので、ぜひ一度ためしてみてくださいね。

>>アヤナストライアルセットはこちら


-敏感肌・乾燥肌の基礎知識

Copyright© アラサー女子のアヤナストライアル , 2017 All Rights Reserved.