アヤナスの口コミを信じて敏感肌30代がアヤナスを試した結果!?

アラサー女子のアヤナストライアル

ひりひりピリピリがつらい…「敏感肌」を引き起こしてしまう4つの原因

投稿日:

敏感肌とは洗顔後にヒリヒリしたり、化粧水をつけると肌が赤くなってしまう症状のことです。

敏感肌に悩んでいる人は多くなっています。

では、なぜ敏感肌になってしまうのか、その原因について調べてみました。

【原因1:間違ったスキンケア】

普段のスキンケアで、クレンジングと洗顔に2分以上時間をかけておこなっていたり、オイルやシートタイプのクレンジングを毎日使用している、洗顔料を泡立てずゴシゴシ擦って洗うこと、化粧水をつける時に手をバシバシ叩いてパッティングすること、毎日パックを行うこと、これらを日常的に行っている場合はスキンケアが間違っています。

間違ったスキンケアは肌が本来持っている保湿成分が減ってしまうので、極度な乾燥を引き起こし、結果として敏感肌となってしまうのです。

【原因2:生活習慣の乱れ】

食生活、ストレス、睡眠不足といった生活習慣も敏感肌を引き起こしてしまう原因の1つです。

脂分や糖分が多い食事が続いていたといった栄養バランスが悪い食事が続いている、昼夜逆転の不規則な生活リズム、睡眠不足、ストレスが発散できずにどんどん溜まってしまうといった生活習慣は、肌に必要な栄養分が行き届かなかったり、肌のコンディションが悪くなり、水分バランスを崩してしまうことで、少しの刺激でもデリケートになってしまう敏感肌を引き起こしやすくします。

【原因3:ホルモンバランスの変化】

月経前後や妊娠中といった時期はホルモンバランスが崩れやすく、乱れてしまいがちになります。

ホルモンバランスと肌は密接に関係しており、ホルモンバランスが崩れてしまうと肌のコンディションも悪くなり、敏感になってしまうこともあります。

月経前後や妊娠中のホルモンバランスは一時的なものなので、敏感肌用の化粧品やストレスを溜めないリラックスした生活習慣を意識することで、比較的早く改善することができます。

【原因4:アレルギーを持っているため、もともと肌が弱い】

敏感肌はアレルギーを持っている人や昔からよく肌がかぶれてしまう、アトピー肌の方は肌が弱い可能性があり、少しの刺激でも敏感肌を引き起こしやすくします。

また、親がアレルギー体質を持っていたり、特定の食べ物やホコリで蕁麻疹が出てしまう、花粉症、ぜんそくを持っているといった場合も肌が敏感になっている可能性が高いです。

敏感肌を引き起こしてしまう原因として、もともとの肌体質に関係しているものから、現在のスキンケア方法や生活習慣で引き起こしてしまうものまで

誰でも敏感肌になってしまう可能性があることが分かります。

敏感肌は肌が弱いからといった原因だけでなく、普段の生活スタイルが原因になっている可能性もあります。

私のおすすめはこれ!

乾燥性敏感肌に悩む私が、ヒフミドやビーグレンなど、さまざまな乾燥肌化粧品を試した中で一番良いと感じたのが「アヤナス」です。

アスタリフトも魅力だったんですが、コスパ的に20代のお財布ではまかなえず…(もう30代ですが…)

コスパと効果のバランスが良いアヤナスは1,480円のトライアルから試せるので、ぜひ一度ためしてみてくださいね。

>>アヤナストライアルセットはこちら


-乾燥肌の基礎知識

Copyright© アラサー女子のアヤナストライアル , 2017 All Rights Reserved.