アヤナスの口コミを信じて敏感肌30代がアヤナスを試した結果!?

アラサー女子のアヤナストライアル

気になる「乾燥じわ」の対処法ってあるの?

更新日:

できてしまうとイヤ〜な「しわ」の原因のひとつが乾燥によるシワですよね。

乾燥による「しわ」には、表皮性と真皮性の二種類があり、それぞれ対策が異なります。

ここでは、それぞれの「しわ」の見分け方と対策方法について説明をしていきます。

表皮性の「しわ」について

皮性の「しわ」は、浅くて細かい「しわ」のことで、いわゆる小ジワです。主に皮膚の薄い目の下や目尻などにできます

原因

主な原因は年齢にあります。年をとることによって新陳代謝が低下していき、肌の水分量も減っていくことにより「しわ」ができます。肌のかさつきによって肌が荒れてしまい、皮膚表面が不規則な網目状に変化します。進行していくと、網目の不規則さが増していき最終的には溝になってしまいます。これが小ジワです。

対策

しっかりと肌に潤いを与えてあげることが大切です。水分量を増やすことにより、常時乾燥を防ぎます。肌の潤いを守る成分は、脂肪酸とロウ類とスクワレンの3つです。化粧水など保湿効果のあるものの成分表を確認して、この3つが入っているものを使用してください。

真皮性の「しわ」について

次に、真皮性の「しわ」についてです。これは目尻や額にできる深い「しわ」のことです。落ち窪んでいるような「しわ」があれば、これに該当します。

原因

これはコラーゲンの減少や水分保持ができなくなることによりできます。肌の弾力低下により、たるみのような仕組みで「しわ」が刻まれます。

コラーゲンの減少は、紫外線が主な原因です。肌が紫外線に当たると炎症を起こしてしまい、コラーゲンを破壊してしまう酵素が発生します。また、コラーゲンは年齢と共に再生が難しくなってしまうため、コラーゲンを補うことができなくなります。

対策

紫外線対策を行うことが一番大切です。帽子など直接防ぐだけでなく、毎日日焼け止めを塗りましょう。紫外線は夏に強くなっているように思いますが、実は年中降り注いでいます。油断をせずに対策をしましょう。

また、たんぱく質を活性化させることが大切です。肌を守るたんぱく質が存在し、それによりコラーゲンの再生を手助けします。そのためには、肌をしっかりと温めてあげる必要があります。コラーゲンの再生を手助けしてくれるたんぱく質は、熱を与えることにより活性化します。夏でもシャワーだけでなく湯船に浸かったり蒸しタオルを顔にあてたりして、たんぱく質を活性化させていきましょう。

 

まとめ

「しわ」には早期対策が大切です。自分が気にしている「しわ」はどんな「しわ」なのか。最も適している対策はどれなのか。しっかりと判断をして、「しわ」を消していきましょう。

私のおすすめはこれ!

乾燥性敏感肌に悩む私が、ヒフミドやビーグレンなど、さまざまな乾燥肌化粧品を試した中で一番良いと感じたのが「アヤナス」です。

アスタリフトも魅力だったんですが、コスパ的に20代のお財布ではまかなえず…(もう30代ですが…)

コスパと効果のバランスが良いアヤナスは1,480円のトライアルから試せるので、ぜひ一度ためしてみてくださいね。

>>アヤナストライアルセットはこちら


-しわの基礎知識

Copyright© アラサー女子のアヤナストライアル , 2017 All Rights Reserved.