アヤナスの口コミを信じて敏感肌30代がアヤナスを試した結果!?

アラサー女子のアヤナストライアル

シワの原因ってどんなものがあるの?

更新日:

ある程度の年齢を重ねるとどうしても出来てしまう「シワ」。加齢によるものだから仕方ないとは言え、やはりどうしても気になってしまうものですよね。

同じ年齢でもシワの多い人とそうでない人がいるのはなぜなのか?というのも気になってしまうところです。

ここでは、シワの原因にはどのようなものがあるのかをまとめました。

乾燥

シワの原因の一つは、お肌の乾燥によるものです。

一般的には乾燥は表皮のターンオーバーで改善されるのですが、慢性的に乾燥している状態が続くことで、細かい「ちりめんジワ」が出来てしまいます。

ちりめんジワをそのままにしておくと、どんどん数が増えて繋がっていき、やがては大きく深いシワとなってしまいます。

乾燥の原因は加齢による保湿力の低下のうえ、保湿が不十分であるというケースも考えられるので、乾燥を防ぐためにはとにかく常に保湿を心がけることがとても大事です。

常に化粧水をたっぷり使って水分を補給して、その水分が蒸発しないように乳液やクリームで蓋をしてあげるのも忘れないようにしたいものです。

↓乾燥じわについては、こちらに詳しく記載しています。

no image
気になる「乾燥じわ」の対処法ってあるの?

できてしまうとイヤ〜な「しわ」の原因のひとつが乾燥によるシワですよね。 乾燥による「しわ」には、表皮性と真皮性の二種類があり、それぞれ対策が異なります。 ここでは、それぞれの「しわ」の見分け方と対策方 ...

続きを見る

コラーゲンの低下

お肌の弾力の鍵となっているコラーゲンは、加齢とともにどんどん減少していくことで知られています。

コラーゲンが減少して弾力が低下したお肌というのはハリが無くなり、当然シワが出来やすくなります。

そしてコラーゲンいうのは加齢だけではなく、紫外線によるダメージでも大きく減少してしまいます。

紫外線のダメージというのはシミにつながってしまうだけではなく、真皮層にあるコラーゲンまで傷つけてしまうことでシワの原因になってしまうのです。

予防策として普段から日焼け止めを塗って帽子をかぶるなどの紫外線対策をきっちりと行う必要があります。

女性ホルモン量の低下

さらにもう一つシワの原因として挙げられるものに、女性ホルモン量の低下があります。

女性ホルモンにはエストロゲンとプロゲステロンの2種類がありますが、特にエストロゲンは「美のホルモン」とも呼ばれ、女性らしい体を作る様々な働きがあります。

そしてその働きの一つに、「コラーゲンの生成をサポートする」というものがあります。

更年期になるとエストロゲンの分泌量が低下し、その結果コラーゲンがうまく作られずに肌のハリが失われてシワが出来やすくなります。

また、加齢だけでなくストレスによってもエストロゲン量は影響を受けてしまいます。

ストレスにより自律神経の一つである交感神経が優位になることでエストロゲンの分泌量が減ってしまうのです。

ですから、普段から上手にストレス解消することもシワ対策になるのですね。

シワの原因には様々なものがありますが、普段のケアできちんと意識をすれば改善できるものばかりです。

「年だから…」と諦めずに、きちんとケアを行うことで若々しいお肌をキープしたいですね!

私のカサカサ肌を変えてくれたのはアヤナス!

乾燥性敏感肌に悩む私が、ヒフミドやビーグレンなど、さまざまな乾燥肌化粧品を試した中で一番良いと感じたのが「アヤナス」です。

アスタリフトも魅力だったんですが、コスパ的に20代のお財布ではまかなえず…(もう30代ですが…)

コスパと効果のバランスが良いアヤナスは1,480円のトライアルから試せるので、ぜひ一度ためしてみてくださいね。

>>アヤナストライアルセットはこちら


-しわの基礎知識

Copyright© アラサー女子のアヤナストライアル , 2017 All Rights Reserved.