「効能評価試験済み」と表記されている化粧品は効果が高いの?

更新日:

ここ近年、化粧品に「効能評価試験済み」という表記を見かけるようになりましたね。

効能評価試験とはどういった試験なのかと言うと、化粧品業界では抗シワ試験と呼ばれていて、効能評価試験で有効性があると認められると、広告において「乾燥による小じわを目立たなくする」といった効果を謳うことや「効能評価試験済み」と書くことができます。

効能評価試験済みと表記されている商品と、そうではない商品の大きな違い

効能評価試験済みと書かれている商品は適切な試験を行い確認されたものであるという証です。

万が一効果が実感できない場合でもメーカーに問い合わせをすることで試験資料を提示した上でその根拠を説明してくれるというのが、効能評価試験済みと書かれていない商品との大きな違いといえます。

効能評価試験済みの化粧品を選んだ方が肌に良いの?

成分確認効能評価試験済みというのは、「乾燥による小じわを目立たなくする」と書くことができますが、あくまでも「乾燥による小じわ」限定であり、効能評価試験をパスできたとしても、加齢によるシワなど、乾燥以外のシワに対して効果があるという表現をしてはいけないのです。

効能評価試験は「乾燥に対する小じわ」に限定しています。

しかし、乾燥による小じわは正しく保湿をすることで改善できる可能性があります。

なので、効能評価試験済みという表記がなくても、乾燥による小じわであれば、適切な保湿対策を取ることで改善できる余地があるということです。

効能評価試験済み化粧品についてのまとめ

お肌しっとりの女性結論としては、「効能評価試験済み」というのは、あくまで「乾燥による小じわ」のみだということです。

表記のあるものを基準として購入することは間違いではありませんが、あくまで「乾燥による小じわ」にのみ適用される試験で、「加齢による小じわ」に効果があるかどうかは立証されていません。

また、効能評価試験を行うには「莫大な費用」がかかってきます。

そのため、大手の化粧品メーカーなど効能評価試験に費用を投資できるようなところでないと、効能評価試験を行うことができないと言うのが現実です。そしてその費用が少なくとも本体の価格に上乗せされています。

なので、効能評価試験済み化粧品は価格がかなり高価です。

本当に効能評価試験済み化粧品が必要かどうかは、ご自身のお肌の状態や悩みの深刻さにもよるかと思いますが、乾燥による小じわであれば日頃の保湿対策を正しく行えば、改善の余地があります。

本サイトでご紹介している アヤナス は、特に敏感肌の方の保湿には定評のある商品です。効能評価試験済み化粧品ではありませんが、口コミやネットでの評判が良く、お肌にトラブルを抱える人からの支持が厚い化粧品です。

最初は1,480円のトライアルセットから始められるので、効能評価試験済み化粧品を使う前に、ぜひお試ししてみてください。個人的な感覚にはなりますが、お肌のモチモチ具合にビックリしますよ。

 

乾燥肌の私がアヤナスを試しました

before afterのイメージ

敏感肌+乾燥肌に悩んでいた私がアヤナスのトライアルセットを使い始め、45日間で肌の状態が大幅に改善しました!

そんなアヤナスの使用感のほか、ネットの口コミ検証、成分や効果についての考察など、アヤナスについて徹底レポートしています。

>>アヤナスの口コミ検証やレビューまとめはこちら

私のカサカサ肌を変えてくれたのはアヤナス!

乾燥性敏感肌に悩む私が、ヒフミドやビーグレンなど、さまざまな乾燥肌化粧品を試した中で一番良いと感じたのが「アヤナス」です。

アスタリフトも魅力だったんですが、コスパ的に20代のお財布ではまかなえず…(もう30代ですが…)

コスパと効果のバランスが良いアヤナスは1,480円のトライアルから試せるので、ぜひ一度ためしてみてくださいね。

>>アヤナスは1,480円から気軽にお試しできます!


-アヤナス女子の美肌コラム

Copyright© アラサー女子のアヤナストライアル , 2018 All Rights Reserved.